黒猫日記

東方歌詞を勝手に考え乗せる東方歌詞ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東方【小話】第2話

『ん…此処は何処だ?』


周りを見渡すと
川が流れていた
そしてそこに
見慣れぬ人がやって来た


『お!珍しいパターンだねこりや…ようこそ三途の川へ』

『…ぇ?今…何と……?』


聞き返す事にした


『三途の川って行ってんだろ…』

『三途の川って…じゃあ俺死んだのか!?』

『それは解らないね』


ニコニコしながら
答える女性


『解らないって…?…何だよそれ』

『解らない物は、解らないんだから、しょうがないね…生身の体のまま来た人間、初めてだからさぁ~…ぁあ~そうだ…自己紹介まだだっけ?。あたいは小町ってんだ。三途の川の水先案内って事で宜しく』

『ぁ…ぁはは…ども。白雪です』


コロコロ話が変わる小町と言う女性に、戸惑いを隠せない白雪


『あぁ~知ってるから…白雪 姫 だろあんた。早速で悪いけど…行こうか』

『行くって何処へ?』

『英姫様の所に決まってるだろ』

『英姫…様?』

『ぁあ~そうか…英姫様って言っても解らないか。人間の言葉で言い換えるなら…閻魔様って所だね』

『閻魔…様!!!!』


さてさて
閻魔様の前まで来た
白雪 姫 の運命は!
スポンサーサイト
  1. 2010/12/28(火) 22:54:10|
  2. 東方【小話】オリジナル小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方【小話】第1話

『俺の名前は【白雪 姫】だ。ぇ…?女見たいな名前だって?…うるせなぁあ~!!俺だって嫌なんだよ!!。こんな…女見たいな名前を付けた両親は大嫌いだ~!。出来るなら…人生やり直して見たいぜ…』



と…いつもの用に
ボヤキ歩いていると
何処からともなく
声が聞こえて来た



『その願い、叶えよう~』



ゴロゴロゴロ~
ガッシャ~~ン



『ぇ…ちょ…。ぎゃやぁあああああああ!!』



その後
彼の行方を
知るものは
誰も
いなかった
  1. 2010/12/19(日) 00:09:49|
  2. 東方【小話】オリジナル小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方【小話】主人公設定

はいはい~

毎度同じに
~黒猫~で~す

今日は
昨日宣言した用に

東方【小話】オリジナル小説【主人公設定】を書きます( ̄∀ ̄)


主人公
名前
【白雪 姫】

性別
【男】→【女】へ(°□°;)

性格
【白雪 姫 と言う、女見たいな名前を嫌う男。根は優しいが…ふとした切っ掛けにより、幻想郷に連れて来られ、性別が反転する】

幻想郷での暮らし
【雪山のペンションを県営】

能力
【雪を降らす程度の能力】

スペルカード
【スノードロップ】
効果
【無数の雪の結晶が相手を襲う】


以上が
主人公設定でした(笑)


ではでは
また次の更新で…(^_^;)
  1. 2010/12/17(金) 01:00:47|
  2. 東方【小話】オリジナル小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スランプ…

はい~

~黒猫~です

どうも
スランプになりました

東方オリジナル歌詞が
全く浮かばないと言う
大事件発生!!(°□°;)


ぅん…
どないしましょ~(笑)


ネタを求む(゜∀゜;ノ)ノ

…はい~
と…言う訳で
本題に
入りましょうか( ~っ~)/

東方【小話】
オリジナル小説を
書こうと思います!!

どんどん( ̄∀ ̄)
ぱふぱふ~(>Σ<)

…って!!~
いきなりかぁ~(°□°;)

主人公は
オリジナル主人公です

聞けよおい(°□°;)

しかも…
元男性(笑)

無視かよ(°□°;)

次の更新で
もっと詳しく
書き出しますね(≧∇≦)

いい加減しろ(°□°;)

ではでは
お付き合い
ありがとう
ございました(・o・)ノ
  1. 2010/12/16(木) 00:41:42|
  2. 東方【小話】オリジナル小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。